201810Ishin_800
大河ドラマが100倍面白くなったと大好評!!

聖書の影響を受けた維新の志士たち

 NHK大河ドラマは「西郷どん」です。2008年、鹿児島市にある西郷南洲顕彰館で「敬天愛人と聖書展」が開かれ、「西郷さんは聖書を教えていた」との証言パネルを紹介しました。南日本新聞によると館長の高柳毅氏は、西郷が側近に漢訳聖書を貸し与えたという記事から、西郷が聖書を入手し読んでいたことは確実といいます。
 また、西郷が残した「敬天愛人」のルーツは聖書の『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』だといわれています。この講演会では聖書から影響を受けた西郷隆盛、勝海舟、坂本龍馬などを取り上げ人間の本質に迫ります。この講演会にあなたも是非お気軽にお越しください。

聖書講演会のご案内

2018年11月3日(土)PM2:30〜4:00(開場2:00)
■ 場所:フリールーム 1・2 王寺町地域交流センター(リーベル王寺東館5F)
■ 講師:高原剛一郎氏(ラジオ伝道者)
●プロフィール
1960年生まれ。1978年イエス・キリストを信じる。大阪教育大学卒業後10年間貿易商社に勤務。その後伝道者となる。企業講演・教育講演など幅広く活動を続け、全国各地で聖書講演会を行い注目を集めている。現在、ラジオ関西「聖書と福音」の伝道メッセージを担当。著書に「コスモスの花のように 君が天国に行った日」「生きる勇気と聖書の力」(イーグレープ)等がある。